アベノミクス真価

今年はアベノミクスを実感できるだろうか!物が売れて品不足になりどんどん物作りが進めば雇用も発生するし賃金も上がってくる。しかし、こういった恩恵に預かれるのは大企業など一部だけだ!日本の8割を占める中小企業まで浸透するには時間がかかるでしょう。兎に角、消費税が上がるので前倒して売れている現状を見てアベノミクスをいうのは難しいのではないか!確かに、安倍さんが首相になったから円安、株高は続いています。その効果は去年で終わって3本の矢はしっかりと機能するかどうか真価が問われるのは今年だ!本当に4月に消費税アップは痛い所だ!しかし、増え続けて行く社会保障を何とかする為には消費税を上げるしかないけどちゃんと社会保障に使われる保証はない!税金に紐が付いている訳じゃないからね。お金のある人が痛くも痒くもないだろうけど末端の年金受給者や低所得者層にはかなり痛い消費税アップだ!4月以降の売り上げ如何では株価は下落する恐れもある。ただ、元気なのが建設業界だ!オリンピック誘致が決まってから国立競技場を始め道路やリニアなど新たに建設や整備が必要な個所が多いから受注が増えているようです。その他に分野がどうなるかは4月以降に結果が出るでしょう。

コメントは停止中です。