教師

教諭が自分の息子の入学式に出席する為に自分が担任する学校を休んでいる問題で教諭としての倫理観が問われている。自分の子供の入学式に出席したい気持ちは分かるが、もし、その入学式に自分の子供の担任教諭が欠席してたらどう思っただろうか!教師である前に一人の親という思いはあるだろうが教師を聖職者と捉えるか、お金儲けのサラリーマンと捉えるかが問題になる。昔、私達が幼稚園から高校卒業まで通った学校でこんな事は一度もなかった。あった事と言えば産休位だ!産休は、日本の未来を担う子供が生まれる事なので当然休んで然るべきだと思うが、自分の子供の入園式なら分かるけど高校の入学式の為に休んだというから驚くべきことだと思う。聖職者として意識が薄いのではないかと思う。自分の子供よりも他人の子供の担任として40名はいる訳だから保護者を声を大にして言って欲しい。サラリーを貰うだけなら教師になるなと言いたい!自分の学校の担任としての自覚のかけらもない。こんな人が担任でいいのだろうか?この休暇を許可した上司になる教頭や校長は何とも思わなかったのだろうか?不思議で仕方がない。

コメントは受け付けていません。