花咲舞が黙っていない

 花咲舞が黙っていないの視聴率がいいようです。半沢直樹でヒットした原作者井戸田潤の作品だ!同じく井戸田潤原作のルーズヴェルトゲームと比較しても花咲舞が黙っていないの方が数段出来がいい!半沢のような内容で半沢とかぶる部分はあるけど、嫌味な上司をやっつけて行く所は痛快です。今のサラリーマンが言いたくても言えない事をドラマの中で言ってくれている部分には見ている人の心をすっきりとさせてくれる。そう言った所は視聴率に現れているのでしょう。一方のルーズヴェルトゲームは野球が入っているから今一つ盛り上がらない!やっつけると言う部分が少なすぎるのなか!やはり見ている人に共感して貰わないと面白みがないでしょう。共感できるドラマは視聴率が取れる!見ていてすっきりするし、悪役支店長もあのような上司がいるのは事実だしその上司をやっつけるのはいいね。井戸田潤氏が銀行の内部に詳しいので普段利用している銀行の業務についても分かるしね。色々な意味で勉強させられるのが花咲舞がが黙っていないだね。今年一番視聴率を取れるのはこの作品でしょう。アリスの棘も段々面白みがなくなってきた感じがするしね。

コメントは受け付けていません。